top of page
pexels-pixabay-158827.jpg

プロジェクト

「写真×イラスト

いなくなってしまった大切なあの人

 

そこは「空」になってしまったけれど

そこには「空」がある

 

「空」はいつもそこに、あなたのそばにある

 

これからもどんな時でも

あなたのそばであなたと一緒にあることを感じてほしい

SO LAプロジェクトとは

いなくなってしまった大切な人と

「もう一度やりたいこと」

「いつかやりたいと思っていること」

「今」と「未来」への想いを写真とイラストの力を使って、もう一度大切な人との新しい思い出を一緒につくる活動です。

SO LAプロジェクトでは必ず「空」が映る写真を撮影します。

「空」はいつでも存在し、あなたのことをずっと見守ってくれています。

この取り組みが、大切な人を失った寂しさを、少しの温かさに変換し、

これからも生きて行くための力になってくれたらいいなと思い活動しています。

Mission

大切な人ともう一度過ごしたかった時間、叶えたかった未来をつくる

Vision

これからも生きていくための力になる

SO LAを見て、思わず笑っちゃって元気が出るそんなひと時を作りたい

photographer

守屋 りか

写真には目には見えない【想い】が写ります。

写真を見るたびに想いが蘇り、クスッと笑えたり、泣けたり、元気がもらえたり、そんなチカラがあると思うのです。

しほさんのことを知り、失礼かもしれない、でも何か伝えたいという気持ちに駆られて連絡しました。そして、ここに行き着きました。

私には何のチカラもありませんが、写真のチカラで、皆様の心を温めることができたらと願っています。

IMG_5810.JPG
未編集-14_original.jpg

illustorater/designer

​かなだ しほ

2024年に第一子の娘を亡くしました。ふと、娘のことを思い出すと悲しくもなるけれど、温かくもなります。娘はいつも私の心を軽やかに綺麗にしてくれます。

いつもはイラストだけのお仕事はしていません。だけど私のイラストが誰かの心を軽くする手助けになるのならと、娘のお見送りの時に、温かいお心で声をかけてくださったりかさんと一緒にこの活動を始めました。

活動内容

  • 基本的には出張撮影となります

  • プロジェクトの名前通り、空が必ず入る画角での撮影となります

  • もう一度やりたい時間「今」と将来やりたい時間「未来」の2パターンでの撮影です

  • 撮影の前後で故人との思い出をお聞かせください

  • イラストは撮影後、故人との思い出や過去の写真、動画などを参考に描いていきます

  • イラストの修正は1回(軽微なもののみ)までとさせていただきます

  • 出来上がった作品は基本的にデータでのお渡しとなります

  • 印刷は、30daysというダウンロードシステムを使って写真をお渡しします。そちらから印刷のお申し込みが可能です

  • 撮影費、イラスト制作費は頂きません

  • 出張にかかった交通費のみ当日現金でご用意いただければ幸いです

​出張対応エリア

神奈川県全域・東京都内まで とさせていただいております。

​(その他のエリアの方は要相談)

お問い合わせ

SO LAプロジェクトへのお問い合わせ、お申し込みはこちらからお願いします

bottom of page